menu

移動販売車の修理はどこに頼む?代車手配もあるマーキュリーとは

記事カテゴリー: とくし丸 NEWS

 移動販売車の修理はどこに頼む?代車手配もあるマーキュリーとは

 

移動販売車や移動スーパーを使って日頃仕事を行なっている方々にとって、修理や事故は致命的ですよね?

移動販売車が使えなくなってしまったら、その瞬間から仕事ができなくなってしまいます。

仕事ができなくなり自分たちが大変になるだけならまだしも、移動販売車や移動スーパーがやってくるのを楽しみにしてくれているお客様にも残念な思いをさせることになりかねません。

 

事故は注意していれば避けられることもあるかもしれませんが、故障はある程度仕方のないことです。

なぜなら、毎日走行するうえ、稼働時間も長い移動販売車や移動スーパーは、一般の車両と比べても負荷がかかりやすいからです。

しかも、特別に製作した移動販売車や移動スーパーは、修理を受け入れてくれる工場が限られていますから、壊れたからといってすぐに修理をして営業が再開できるとも限りません。

もし、そんなことになったらとても困りますよね?

 

マーキュリーで移動販売車を修理するメリットとは?

 

いざという時に修理を出すなら、ぜひマーキュリーへお任せください。

マーキュリーとは、車の板金塗装や修理、カスタムを本業で行なっている整備工場で、福祉車両への改造や移動販売車の製作なども請負っている会社です。マーキュリーで移動販売車や移動スーパーの修理を行うメリットは大きく3つあります。

 

  • 製作実績が豊富で移動販売車を熟知している!

マーキュリーでは、これまで250件以上の移動販売車両を製作しており、移動販売車の製作・修理は得意分野です。

自社でも「とくし丸」という移動販売車を製作していますが、自社の移動販売車に限らず他社で製作した移動販売車の修理も請負っております。

移動販売車は使われる業種によって故障しやすい箇所や注意して点検する箇所が異なりますが、多種多様な業種の方へ向けて製作を重ねてきたマーキュリーには、そういった細かいノウハウが豊富に蓄積されています。

 

  • 代車の手配がある

車の修理のために営業ができなくなったらとても困りますよね。

マーキュリーでは、自社製品である移動販売車を代車として手配しております。修理期間中でもできる限り仕事に影響がでないよう仕事を続けていただけます。移動販売車を修理する場合、代車の用意がないケースが多く、移動販売車の修理期間中は休業される方も少なくありません。

でも、マーキュリーなら、そのような心配も無用です。

 

 

  • 修理期間が短くすぐに復帰できる

移動販売車の修理は特殊な作業になるため、受け入れ可能な工場が限られているだけでなく、修理期間も長くなりがちです。

マーキュリーでは、修理の大小にもよりますが、出来る限り早く納車出来るよう短期間で修理出来ます。

移動販売車のことを熟知しており、ノウハウや技術を持っているからこそ。

1日でも早く元の販売車で営業を再開したいですよね。

なるべく修理期間を短くしたいと思うのであれば、マーキュリーで修理していただくことをおすすめします。

 

移動販売車や保冷車、移動スーパーの修理の流れ

 

それでは、マーキュリーで修理する際の一例を写真でご紹介します。

 

01 02 03

 

車両から販売ボックス部分(架装部)を取り外します。取り外す際に、冷蔵庫の配管、庫内照明の配線を取り外します。

 

0401 0402

押し出し作業、引き出し作業を行うので架装部分を完全に固定していきます。 固定ブラケットを4か所に取り付け4方向にチェーンブロックで引っ張っておきます。

修理時の注意点として、車両の対角を測定し寸法が規定の位置にあるか確認します。

 

05 06

 

 

フレームにクラックが入っている部位や変形を確認し、修理します、必要に応じて補強を入れる場合もあります。

 

07

フレーム修理が終わったので、下処理し、塗装、コーキング処理します。

 

 

 

カテゴリ別

以前の記事